ガッキーがまぶしい映画5本 団服姿は反則級の可愛さ!(シネマトゥデイ)

本日(19日)より、2006年に社会現象を巻き起こした主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がTBS系で再放送される“ガッキー”こと新垣結衣。興行収入39億円の大ヒットを記録した主演映画『恋空』(2007)をはじめ、数々の映画で魅了してきたガッキーのキュートさが際立つ5本を紹介します(数字は日本映画製作者連盟調べ)。

【写真】ガッキーが「オッス」と応援団長に!

 「応援」という超ポジティブテーマでガッキーが主演という強力な1本が、2008年公開の『フレフレ少女』。キーワードは「変身」。野球部のエースに接近したいという不純な動機から廃部寸前の応援団に入団した女子高生・桃子(新垣)が団長となり、甲子園出場を目指す野球部の力になるべく奮闘する。長いポニーテール&団服をまとったガッキーの応援パフォーマンスの凛々しさといったら! 眼鏡をかけた内気女子からの変身ぶりがすがすがしく、団服を羽織る男前な姿などを捉えた劇中写真がふんだんにちりばめられたエンドクレジットも必見。応援団のメンバーは永山絢斗、染谷将太、柄本時生ら。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。