ウッディ・ハレルソン&ケビン・ハート共演のアクションコメディにケイリー・クオコ(映画.com)

[映画.com ニュース]ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコが、ウッディ・ハレルソンとケビン・ハートが共演する米ソニー・ピクチャーズの新作「The Man From Toronto(原題)」に出演することがわかった。

 本作は、トロントの凄腕暗殺者とニューヨークの冴えない男が、Airbnbでの人違いにより協力して戦わざるを得ない状況に陥る、というアクションコメディ。ロビー・フォックスがジェイソン・ブルメンタルとの原案をもとに脚本を執筆したもので、「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」「ヒットマンズ・ボディガード」のパトリック・ヒューズがメガホンをとる。

 米Deadlineによれば、本作は11月20日の全米公開に向けて、ジェイソン・ステイサムとハートが共演するはずだったが、クランクインの5週間前にステイサムが企画から離脱した。代役にハレルソンが決定したが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月に製作が中断。新たに2021年9月17日全米公開にスケジュール変更となった。「The Man From Toronto(原題)」は、「THE UPSIDE 最強のふたり」「イコライザー」シリーズのトッド・ブラックとスティーブ・ティッシュ、ブルメンタルがプロデュースする。

 クオコは、米HBO Maxの新ドラマ「The Flight Attendant(原題)」に主演。また、DCコミックスの人気キャラクターを描くアニメシリーズ版「ハーレイ・クイン(原題)」で、主人公ハーレイ・クインの声と制作総指揮を務めている。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。