佐野勇斗「FAKE MOTION」律の成長に感動の声!(シネマトゥデイ)

出典元:胸熱な展開が続く! – (C) NTV/SD (C) FMC

ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」の第6話が13日に放送され、佐野勇斗演じる律の仲間を思う姿が「リッツ偉い!」「成長してる!!」「リッツかっこええ」と反響を呼んでいる。

【写真】全員イケメン!「FAKEMOTION 卓球の王将」第6話

 若手俳優集団「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」のメンバーが出演する本作は、高校のランクが卓球の勝敗で決まるという20XX年の卓球戦国時代が舞台。恵比寿長門学園(通称エビ高)を中心とした高校生たちの熱き戦いが描かれる。暴力事件を起こした過去を持つ律(佐野)は、卓球部部長の松陰久志(北村匠海)に才能を見出されて卓球部に入部する。

コメントは受け付けていません。