1年3ヶ月の「監禁」生活を乗り越えた男が語る、コロナ自粛疲れに打ち勝つ極意(BuzzFeed Japan)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:なすびさん。インタビューは電話で行い、後から写真を送ってもらった

「1週間や10日位、試しに家に閉じこもってみませんか? 私ができたんだから、あなたにだってできます!!」

【動画】「懸賞生活」なすびのコロナ自粛を呼びかける言葉が説得力ありすぎる

俳優・タレントのなすびさん(44)が4月中旬にTwitterでこう呼びかけると、4万回以上リツイートされ、11万を超える「いいね」が集まった。

22年前、人気バラエティー番組『進ぬ!電波少年』の企画で1年3ヶ月にわたって部屋に閉じこめられ、懸賞の賞品だけで生活したなすびさん。

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出され、多くの著名人が「うちで過ごそう」と呼びかけるなか、壮絶な実体験に裏打ちされた言葉は「説得力のレベルが違う」と反響を呼んでいる。

じわじわと広がるコロナ疲れ、自粛疲れをどう乗り切ればいいのか? BuzzFeedは巣ごもり生活の達人、なすびさんに極意を聞いた。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。