『キャプテン・マーベル』続編、2022年公開に向けて始動!(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:『エンドゲーム』後の世界になる?(写真は『キャプテン・マーベル』より) – Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest/ ゲッティ イメージズ

マーベル・スタジオ製作の映画『キャプテン・マーベル』の続編企画が始動したと、The Hollywood Reporter が独占で報じた。続編は現代を舞台にした作品を予定しており、2022年の全米公開を目指しているという。

『キャプテン・マーベル』ニック・フューリー若返りの裏側!【動画】

 『キャプテン・マーベル』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の女性ヒーロー単独映画として、1990年代の地球を舞台に、記憶を失ったキャプテン・マーベルこと戦士ヴァース(ブリー・ラーソン)の戦いを描いた作品。キャプテン・マーベルは『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場しており、アイアンマンらアベンジャーズとの共演も果たした。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。