「麒麟がくる」長谷川博己&吉田鋼太郎“おっさんずラブ”的と話題(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:「麒麟がくる」戦国武将・松永久秀役で注目を浴びる吉田鋼太郎(写真は昨年6月に撮影)

19日に放送された長谷川博己主演の大河ドラマ「麒麟がくる」初回放送後、戦国武将・松永久秀にふんする吉田鋼太郎、大河ドラマ初出演の声優・大塚明夫らの演技が反響を呼んでいる。

 織田信長の盟友となり後に「本能寺の変」で信長を討つ明智光秀(長谷川)の、謎めいた前半生に焦点を当てた本作。初回では、度重なる野盗の襲来を受け美濃(岐阜南部)の将来を憂う光秀が、堺、京へと渡りさまざまな人々と出会いを経て自身の使命を再認識するまでが描かれた。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。