太鼓とバイオリン、掛け声とうめき声…「ミッドサマー」謎が深まる祝祭の“音声”入手!(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:祝祭で何が起こる?

[映画.com ニュース]「ヘレディタリー 継承」のアリ・アスター監督と、気鋭のスタジオ「A24」が再びタッグを組んだスリラー「ミッドサマー」に登場する祝祭の“音声”の一部を、映画.comが入手した。想像力を掻き立てられる謎の音、声が収められている。

【動画】掛け声の意味は何? 「ミッドサマー」祝祭の音声

 「ヘレディタリー」で絶賛を浴びたアスター監督が、「ムーンライト」「レディ・バード」など数々の話題作を手掛ける「A24」とともに、暗闇で描かれてきた恐怖映画の歴史を覆す、明るい祝祭を舞台にした“フェスティバル・スリラー”を紡ぐ。

 家族を不慮の事故で失ったダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖……それは想像を絶する悪夢の始まりだった。

 音声は、祝祭で行われる催し物から聞こえてくる音や、そこに参加する人々の声などが断片的に収録されている。はっきりと何が行われているのかはわかりにくいが、太鼓やバイオリンの音色とともに発せられる掛け声からは、祝祭の盛り上がりが想像できる。

 現地の言語で発せられる呪文のような言葉や人々のうめき声、大きなノイズの裏で流れる不気味な音も収められ、悪夢へと移り変わっていく祝祭の不穏な雰囲気を存分に味わえる。一足早く鑑賞した観客からは「何故か爽快」「震えが止まらない」など不可解な感想が上がっており、ダニーたちがどのような結末を迎えるのか謎が深まる。

 「ミッドサマー」は2月21日から全国公開。R15+指定。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。