第43回日本アカデミー賞「翔んで埼玉」が最多12部門で優秀賞!「閉鎖病棟」「キングダム」が追う(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:司会を務める羽鳥慎一と安藤サクラ

[映画.com ニュース] 第43回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。昨年、異例の大ヒットを記録した「翔んで埼玉」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(GACKT)、優秀主演女優賞(二階堂ふみ)など最多12部門で優秀賞に輝いた。

 続いて「閉鎖病棟 それぞれの朝」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(笑福亭鶴瓶)など11部門、「キングダム」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀助演男優賞(吉沢亮)、優秀助演女優賞(長澤まさみ)など9部門を受賞している。

 発表の席には、2014年から6年連続で授賞式の総合司会を務めた西田敏行に代わり、バトンを引き継いだフリーアナウンサーの羽鳥慎一、昨年「万引き家族」で最優秀主演女優賞を受賞し、第40回に続き2度目の司会に挑む安藤サクラが出席した。

 大役に抜てきの羽鳥は「映画ファンとして、うれしさと同じくらい、プレッシャーに襲われている。少しでもたくさんの笑顔に包まれるように、微力ながら貢献したい」と緊張した面持ち。日本テレビ時代には会場でのインタビューや、放送の司会を務めた経験があり「以前は俳優さんも口数が少なくて(笑)。今回はリラックスした皆さんのコメントを引き出せれば」と抱負を語った。また。バラエティ番組で共演する岡村隆史が優秀助演男優賞(「決算!忠臣蔵」)に輝いており「ここを休憩場所にしたい」と笑いを誘った。

 一方、安藤は「なんて特別な時間なんだろうと。これは特等席だなと思った」と前回の司会を回想。「2回目だからと、気が緩まないよう、一層の緊張感をもって、すてきな時間にしたい」と背筋を伸ばし、「同じ仕事をしている皆さんに、お話を聞くのはおこがましさもあるが、いち映画ファンとして聞きたいことを聞ければ」と話していた。

 第43回日本アカデミー賞は、2018年12月16日~19年12月15日に東京地区の商業映画劇場にて有料で初公開され、1日3回以上、2週間以上継続して上映された40分以上の劇場用劇映画及びアニメーション作品が対象。授賞式は3月6日にグランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールで行われ、各部門の最優秀賞が発表される。

 主な優秀賞受賞リストは、以下の通り。

▽優秀作品賞
「キングダム」
「新聞記者」
「翔んで埼玉」
「閉鎖病棟 それぞれの朝」
「蜜蜂と遠雷」

▽優秀アニメーション作品賞
「空の青さを知る人よ」
「天気の子」
「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」
「ルパン三世 THE FIRST」
「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE」

▽優秀監督賞
佐藤信介「キングダム」
周防正行「カツベン!」
武内英樹「翔んで埼玉」
平山秀幸「閉鎖病棟 それぞれの朝」
藤井道人「新聞記者」

▽優秀主演男優賞
笑福亭鶴瓶「閉鎖病棟 それぞれの朝」
菅田将暉「アルキメデスの大戦」
中井貴一「記憶にございません!」
松坂桃李「新聞記者」
GACKT「翔んで埼玉」

▽優秀主演女優賞
シム・ウンギョン「新聞記者」
二階堂ふみ「翔んで埼玉」
松岡茉優「蜜蜂と遠雷」
宮沢りえ「人間失格 太宰治と3人の女たち」
吉永小百合「最高の人生の見つけ方」

▽優秀助演男優賞
綾野剛「閉鎖病棟 それぞれの朝」
伊勢谷友介「翔んで埼玉」
柄本佑「アルキメデスの大戦」
岡村隆史「決算!忠臣蔵」
佐々木蔵之介「空母いぶき」
吉沢亮「キングダム」

▽優秀助演女優賞
天海祐希「最高の人生の見つけ方」
小松菜奈「閉鎖病棟 それぞれの朝」
高畑充希「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
長澤まさみ「キングダム」
二階堂ふみ「人間失格 太宰治と3人の女たち」

▽優秀外国作品賞
「イエスタデイ」(東宝東和)
「グリーンブック」(ギャガ)
「ジョーカー」(ワーナー・ブラザース映画)
「運び屋」(ワーナー・ブラザース映画)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

▽新人俳優賞
岸井ゆきの「愛がなんだ」
黒島結菜「カツベン!」
吉岡里帆「見えない目撃者」「パラレルワールド・ラブストーリー」
鈴鹿央士「蜜蜂と遠雷」
森崎ウィン「蜜蜂と遠雷」
横浜流星「愛唄 約束のナクヒト」「いなくなれ、群青」「チア男子!!」

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。