大泉洋主演『騙し絵の牙』に宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也ら 新キャスト18名(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:最上段からリリー・フランキー、佐野史郎、木村佳乃、小林聡美、宮沢氷魚、大泉洋、松岡茉優、池田エライザ、中村倫也、佐藤浩市、國村隼、斎藤工、塚本晋也、坪倉由幸、和田聰宏 – (C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

「罪の声」「歪んだ波紋」などの塩田武士が、俳優の大泉洋をあて書きした小説を映画化する『騙し絵の牙』の初日が6月19日に決定し、松岡茉優、佐藤浩市に続く18人の新キャストが発表された。大泉演じる大手出版社で働く変わり者の編集長・速水を取り巻くクセ者の面々に宮沢氷魚、池田エライザ、斎藤工、中村倫也ら。

【動画】『騙し絵の牙』超特報

 本作は、創業一族の社長が急逝し、専務・東松(佐藤)が進める大改革によりピンチを迎えた雑誌「トリニティ」の編集長・速水(大泉)が、新人編集者・高野(松岡)を巻き込んで奇策を仕掛けていく物語。『桐島、部活やめるってよ』『羊の木』などの吉田大八監督がメガホンをとった。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。