アニメ「マギアレコード」第2話 “絶交階段”の演出がまるでホラー?Twitterトレンド入りも(AbemaTIMES)

出典元:(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」第2話が放送された。原作ゲームにも登場した“絶交階段”が話題となっている。

 アニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、2011年に放送されて大ヒットしたアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を元にした、スマートフォン向けの同名ゲームが原作。魔法少女とウワサが集まる神浜市を舞台に、願いの成就と引きかえに戦う魔法少女のひとり、環いろは(CV:麻倉もも)が失われた願いを求めるストーリーだ。

 1月11日より順次放送中の第2話「それが絶交証明書」には、原作ゲームにも登場した“絶交階段”のウワサが登場した。絶交階段とは、「絶交したい友達と永遠に関係を絶つことができる」というおまじないのようなもの。「相手が謝ると、相手が絶交階段に閉じ込められる」というのが不気味さを感じさせる。

 ただでさえ気味の悪い“絶交階段”だが、アニメで原作とは少々設定が異なっているだけでなく、アニメならではの演出も施された。視聴者からは「アニメならではのウワサの怖さがありました」「ゲームと若干変わってより怖くなってる」「絶交階段も怖すぎてホラーアニメかと思った」などの声が相次ぎ、番組終了後はTwitterで「絶交階段」がトレンド入りを果たした。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。