田村淳、相方・亮と新会社設立 ネットには「ロンドンブーツ1号2号でテレビに復帰することを願っています」と応援の声も(AbemaTIMES)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ロンドンブーツ1号2号

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が12月2日、Twitterを更新し、闇営業問題で活動自粛中の相方・田村亮(47)と、新会社を設立したと発表した。

 淳は「この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。」と報告。亮が反社会的グループの集まりに参加してしまったことや、問題発覚当初に、ギャラはもらっていないと嘘をついてしまったことについて謝罪した上で、「復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました」と会社設立の経緯を説明した。

 新たな会社は、吉本興業から独立するためではなく、亮の芸能活動再開が許されたときに動き出すとしており、吉本興業と亮を繋ぐためのものだという。新会社設立について、ネット上では、「ロンドンブーツ1号2号でテレビに復帰することを願っています」「愛しか感じない」など、コンビ再開に向けて動き出した2人に、応援の声が寄せられている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。