強面パンクロッカーの豪快すぎる手づくり弁当。息子の感想がめっちゃグッとくる(BuzzFeed Japan)

出典元:BRAHMANのTOSHI-LOW

鬼神のようなライブパフォーマンスで聴衆を圧倒し、カリスマ的な人気を誇るパンクバンドBRAHMAN。強面で知られるボーカルのTOSHI-LOWには、実は意外な素顔があった。

長男が小学校を卒業するまでの6年間、お弁当をつくり続けていたのだ。

弁当なのに麺とつゆが入っている「そうめん弁当」。どでかい肉をぶち込んだ「ステーキ弁当」。吉野家の牛皿をそのまま詰め込んだ「吉野家牛丼弁当」…。

常識をくつがえす変わり種弁当の数々を『鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~』(ぴあ)にまとめたTOSHI-LOWは、弁当づくりを「過去の自分と向き合える作業」と語る。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。