フェリシティ・ハフマンに実刑 娘の大学入試不正で(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:フェリシティ・ハフマン

[映画.com ニュース] 娘を米名門大学に裏口入学させようとしたとして、郵便詐欺罪などに問われていた女優のフェリシティ・ハフマンに、実刑判決が下された。The Wrapなど複数の米メディアが報じている。

 ハフマンは今年3月、全米の大学関係者に強力なコネを持つリック・シンガーという人物に1万5000ドル(約160万円)の賄賂を支払い、長女のSAT(大学進学適正試験)のスコアを偽装していた疑いで逮捕されたのち、法廷で全面的に罪を認めていた。

 米マサチューセッツ州ボストン連邦地裁は9月13日(現地時間)、ハフマンに禁錮14日間の実刑判決を宣告。加えて3万ドル(約320万円)の罰金と250時間の社会奉仕活動、1年間の保護観察を科した。ハフマンは10月25日から、所定の刑務所で服役することになる。

 この判決を受け、マスコミ向けに声明を発表したハフマンは、「私は確かに罪を犯しました。弁解や正当化の余地はありません。謹んで判決を受け入れます」と下された量刑に異議がないことを主張したうえで、「娘と夫をはじめとする家族、大学関係者の皆さまに改めて謝罪します。特に、大学入学を目指して日々勉学に励む学生の皆さんと、多大な犠牲を払って子どもたちをサポートしている保護者の方々には、お詫びの申し上げようもございません。今後は娘にとって良きお手本となるべく、正直に生きることを誓います」と陳謝した。

 「史上最大の裏口入学スキャンダル」と呼ばれる今回の事件で訴追された33人の保護者のうち、量刑を言い渡されたのはハフマンが初めてとなる。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。