デンゼル・ワシントンがマグニートー役でMCU入り?(映画.com)

出典元:デンゼル・ワシントン

[映画.com ニュース] 最新作「X-MEN:ダーク・フェニックス」が興行面で失敗に終わったことから、「X-MEN」シリーズの仕切り直しが噂されるなか、米ウォルト・ディズニーによる21世紀フォックスの買収で同フランチャイズを取り戻したマーベル・スタジオが、新マグニートー役としてデンゼル・ワシントンを検討中であることがわかった。

 米情報サイトWe Got This Coveredが関係者から入手した話によれば、マーベル・スタジオはイアン・マッケラン、マイケル・ファスベンダーに続く3代目マグニートーに、白人ではなく有色人種の俳優を希望しており、その筆頭候補としてワシントンの名が挙がっているという。米大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」で知られるジャンカルロ・エスポジートも、並んで候補に挙げられているとのことだが、現段階ではあくまで候補者をリストアップしているだけで、正式なオファーも交渉もまだスタートしていないようだ。

 トム・ホランド版「スパイダーマン」シリーズの第1作「スパイダーマン ホームカミング」で、ゼンデイヤがミシェル/MJ役、トニー・レボロリがフラッシュ役にそれぞれ起用された際、一部のファンから反発の声が上がったのと同様に、「マグニートーはユダヤ人という設定なんだから、有色人種が演じるのはおかしい」「すべてのユダヤ人が白人なわけではない」などと、ネット上では早くもファンの間で大論争が巻き起こっているが、果たしてワシントン演じる黒人のマグニートーが実現するのか、続報に注目が集まる。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。