「ダウントン・アビー」ロケ地の英ハイクレア城に1組2名限定で宿泊! Airbnb驚きのプラン発表(映画.com)

出典元:宿泊人数は2名まで!

[映画.com ニュース] 映画版がワールドプレミアが行われたばかりで話題再燃の「ダウントン・アビー」。ドラマシリーズは2015年に終了したが、熱狂的なファンの呼び声に応え映画化が実現した。本シリーズは、20世紀初頭のイギリス、貴族クローリー家の人々と使用人たちの悲喜こもごもを描き大ヒット。日本では「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」として地上波放送(NHK)されたほどだ。映画版は、テレビシリーズの続きで、2年後の1927年が舞台。ダウントン・アビーに暮らすクローリー家のもとに、英国王が訪ねてくることになり、その準備の騒動が予告編で見ることができる。

 この「ダウントン・アビー」のロケ地となった邸宅はハイクレア城。イギリス・ハンプシャーにある実在の城で、17世紀に英国国会議事堂=ウェストミンスター宮殿と同じ建築家が設計し、建築された。今もそこには第8代カーナーヴォン伯爵夫妻が暮らしており、夏季のみ一般見学ツアーも受け付けている。そのハイクレア城に泊まることができる、という驚きのプランが発表された。

 今回の映画版公開を記念して、Airbnbとのコラボレーションで実現したこの企画。たった1泊のみ、それも1組2名限定(しかも申し込みは先着)と、かなりハードルは高いが、幸運なダウントニアンのペア2名はAirbnbらしい超格安であのお城の一夜を経験できる。

 詳細は以下の通り。

■予約条件
宿泊可能日:現地時間2019年11月26日の1泊のみ
部屋タイプ:ベッドルーム1部屋(プライベートバスルーム付き)
宿泊人数:2名まで
料金:2名1部屋150ポンド(サービス料その他諸経費込み)
予約受付開始:2019年10月1日午後8時(日本時間)先着順
予約方法:airbnb.com/downtonabbey

■宿泊時のハウスルール
・ペット同伴は禁止(でも城には9匹のフレンドリーな犬がいます)。
・敷地内は全面禁煙。
・城内では新聞にいたるまでアイロンがけの上、提供。
・ゲスト1名につき、執事が必ず1人つきます。
・夕食にはカクテルドレスの着用が必須。
・噂話は階下の使用人部屋以外では禁止。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。