『アンタッチャブル』名悪役ビリー・ドラゴさん死去 73歳(シネマトゥデイ)

出典元:『アンタッチャブル』のビリー・ドラゴさん ご冥福をお祈りいたします – Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

映画『アンタッチャブル』(1987)の白いスーツの殺し屋役など、悪役として活躍した俳優のビリー・ドラゴさんが、現地時間24日にロサンゼルスで亡くなったと、 The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。73歳だった。Varietyによると、死因は脳卒中に伴う合併症だという。

映画『アンタッチャブル』フォトギャラリー

 ドラゴさんは1945年11月30日、カンザス州生まれ。1970年後半からテレビ映画などで本格的な活動をスタートし、クリント・イーストウッドの『ペイルライダー』(1985)、チャック・ノリスの『地獄のコマンド』 (1985)、『デルタフォース2』(1990)などに出演。『アンタッチャブル』では、アル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)の腹心フランク・ニッティを演じ、裁判所の屋上におけるエリオット・ネス(ケヴィン・コスナー)との攻防などで鮮烈な印象を残した。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。