アイドルはなぜ横浜・馬車道と間違えて栃木の飲食店「馬車道」に向かったのか(BuzzFeed Japan)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:「メガメガミ」笹倉琉美菜さん

アイドルあるあるの一つに「青海駅と青梅駅を間違える」がある。しかし、5人組アイドルグループ「メガメガミ」の笹倉琉美菜さんはそれを超える、アイドル史上に残る勘違いを起こした。横浜にある馬車道と間違えて、栃木・足利の飲食店「馬車道」に向かってしまったのだ。どうして県を間違えるミスは起きたのか。笹倉さんに話を聞いた。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

アイドルファンにはよく知られているが、Zepp Tokyoなど「青海駅」周辺の会場でライブを行うアイドルが、間違えて名前のよく似た「青梅駅」に行ってしまい、ライブに遅刻したり出演中止になるケースが毎年必ず出てくる。

2018年は佐藤絵里香(全力少女R)、SANA、ORIE(AdFicTioN) 小室あいか(ハイスピ)と3つのグループで同様のミスが起こった。

現役アイドルによれば「バラバラに向かうと、楽屋どこ?となって、スタッフさんに迷惑をかける」ため、グループアイドルでは、直接イベント会場ではなく、駅で集合し現地に向かうことが多い。

集合場所、時間はグループLINEなどでやり取りされるが、この際に駅名しか伝えないことが「青梅駅と青海駅の間違い」を生む一因と言える。

笹倉さんの所属するグループ「メガメガミ」でも予定についてはメンバーのグループLINEでやり取りを行っていた。

グループは4月23日発売のミニアルバム「アイドルサークル」のリリースイベントのため、4月6日に横浜・馬車道でミニライブと特典会を行うはずだった。

イベント前日の5日、メンバーとマネージャーが入るグループLINEに、リーダーの西野愛望さんから「馬車道駅」で12時40分集合と連絡が入った。

笹倉さんは、このため「馬車道」を路線案内サービスで検索。しかし、ここで不幸が起こる。「馬車道」を「ばしゃみち」ではなく「ばしゃどう」と読んでいたのだ。

コメントは受け付けていません。