“17歳教”井上喜久子、「声優紅白」出演で「私が紅組最年長なのか?最年少なのか?」(AbemaTIMES)

出典元:(C)2018 「声優紅白歌合戦」実行委員会

声優たちによる音楽イベント「声優紅白歌合戦2019」への意気込みを出演者たちがTwitter上でコメントした。“17歳教”を率いる声優の井上喜久子(「らんま1/2」天道かすみ役や「ああっ女神さまっ」ベルダンディー役など)は、「はたして!私が紅組最年長なのか?最年少なのか?」と茶目っ気たっぷりにツイートした。

 来年4月14日に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催される「声優紅白歌合戦2019」の第1弾出演者が1月22日に発表された。井上喜久子、井上ほの花、岩男潤子、笠原弘子、小松未可子、中川翔子、横山智佐、内田直哉、大塚明夫、関智一、武内駿輔、豊永利行、堀内賢雄たち13人の出演が決定した。

 17歳を自称する“17歳教”の教祖である井上喜久子は、「はたして!私が紅組最年長なのか?最年少なのか?『おいおい』」と茶目っ気たっぷりにツイートして、「どちらにしてもとーーーっても楽しみです」とコメントした。また、井上喜久子の娘である若手声優の井上ほの花は、「とても緊張しますが、大先輩方の胸を借りて精一杯努めさせていただきたいと思います!」と大舞台に向けて意気込んだ。

 また、岩男潤子は「私も出演したい!と心の中で願っていましたので、中田譲治さんからお声がけをいただいた時は嬉しくて大興奮しました! 譲治さんありがとうございます!精一杯歌わせていただきます!」とイベントの発起人である中田譲治への感謝を述べた。中川翔子は、「声優紅白にお声がけいただき大変光栄です!楽しみ!がんばります!」とつづり、豊永利行は、「皆様と盛り上がれるのを楽しみにしておりますー♪」とコメントした。

 なお、「声優紅白歌合戦2019」公式Twitterアカウントによると、まだ出演交渉中の相手もいるとのことで、「2次発表は3名から5名くらいの方になるかと」と予告している。

コメントは受け付けていません。