広瀬すず、浜辺美波らに続くか?19年期待の女優・南沙良の素顔(BuzzFeed Japan)

出典元:19年ブレイクが期待される南沙良

満島ひかり、小松菜奈、広瀬すず、浜辺美波。受賞者に錚々たる名前が並ぶ報知映画賞新人賞を2018年に受賞したのが女優・南沙良(16)だ。18年に江崎グリコ「ポッキー」のCMに出演した南は、各メディアに19年のブレイク候補として名前を挙げられている。BuzzFeed Japanでは1月4日にドラマ『ココア』(フジテレビ系、23時30分~)に初主演する南にインタビュー。クールな第一印象とは違い、天然ぶりを披露するなど意外な一面を見せた。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

【写真】その他の写真はこちら

――映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で主演していますが、ドラマは『ココア』が初主演。オーディションではすごく緊張したそうですね。

記憶が吹っ飛びそうなくらい緊張していて、終わった後うまくできていたのかも全然分からなかったです。結果を聞くまではすごく気持ちがそわそわしてました。

――ドラマで演じる灯(あかり)はどんな役ですか。

一言では言えないんですけど、すごくたくさんいろんな面を持っていて、ちょっと小悪魔で女の子らしい「JK」。内に秘めている強さや切なさがある女の子でした。

――南さん自身とはタイプが違うと思ったそうですね。

全然違いました。私はそんなにJKしたJKじゃないので(笑)。学校が通信制なのでなかなか制服を着る機会がなかったり、小悪魔っぽいこともできないです。

――小悪魔系になろうと思ったことはあります?

あります。憧れていたんですが、全然なれなかった。小悪魔系だけじゃなく、クラスの一番上にいる子たちを目指した時期があったんですけど、ことごとくうまくいかなくて…。

中学生のときに頑張ってはみたんです。髪の毛はパッツンで、赤目の可愛らしいリップをつけて、その時はそれが一番可愛いと思ってたんですけど、後から陰で「お菊人形」と言われていました。それがトラウマで(笑)

コメントは受け付けていません。