加藤雅也、常にイメージとの戦いだった芸歴30年(シネマトゥデイ)

出典元:「メンズノンノ」出身俳優の草分け的存在でもある加藤雅也

「メンズノンノ」創刊号などでファッションモデルを務めたあと役者の道に進み、昨年、デビュー30周年を迎えた俳優・加藤雅也。独特の存在感で、日本の映像界にはなくてはならない地位を確立していると思われる加藤だが、デビュー以来、常に自身のパブリックイメージと戦い続けてきたという。

ダンディーなほほ笑みに…【加藤雅也インタビューカット集】

 加藤が最新作映画『二階堂家物語』で演じているのは、奈良県天理市で、先代の父から引き継いだ種苗会社を経営する二階堂辰也という男。彼は、事故により息子を失ったことで妻とも離婚し、代々受け継がれている家系が途切れてしまう危機に苦悩する役柄だ。

コメントは受け付けていません。