トランプ大統領とジョニー・デップ、ラジー賞にノミネート!(ELLE ONLINE)

出典元:photo: GETTY IMAGES

ついに発表されたアカデミー賞のノミネーション。賞レースが盛り上がるなか、最低賞を決めるゴールデンラズベリー賞の候補も発表された。

【写真】まるで天使。トランプ大統領の愛息子バロン君の成長アルバム

その年の最低映画と最低俳優たちを決定するゴールデンラズベリー賞、通称ラジー賞。今年はなんとホワイトハウスから3人がノミネートされるという驚きの展開になった。まずはドナルド・トランプ大統領。マイケル・ムーア監督の『華氏119』とディネシュ・ドゥスーザ監督の『Death of a Nation(原題)』の2作で最低男優賞の候補になった。どちらもドキュメンタリーで大統領は本人として出演している。また最低助演女優賞にはメラニア・トランプ大統領夫人とケリーアン・コンウェイ大統領顧問の名前も! 2人も『華氏119』に登場している。

コメントは受け付けていません。