『ROMA/ローマ』アカデミー賞で初の快挙!キュアロン監督、ノミネートの喜び語る(シネマトゥデイ)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:映画『ROMA/ローマ』より

第91回アカデミー賞で、動画配信サービス製作作品で初の作品賞&外国語映画賞ダブルノミネートの快挙を成し遂げたNetflixオリジナル映画『ROMA/ローマ』。本作の監督を務めたアルフォンソ・キュアロンが喜びのコメントを寄せた。

【動画】『ROMA/ローマ』予告編

 本作は、『ゼロ・グラビティ』(2013)でアカデミー賞監督賞に輝いたキュアロンが、自身の幼少期の体験を交え、1970年代のメキシコ・ローマ地区を舞台に、中産階級の家庭の家政婦として働く若い女性クレオ(ヤリッツア・アパリシオ)の1年の出来事をモノクロの映像で描いたヒューマンドラマ。キュアロン監督が製作、脚本、撮影、編集も手掛けている。

コメントは受け付けていません。