ドロン、ドヌーブ、モロー…「フランスの名優×巨匠監督」特集開催(映画.com)

出典元:珠玉の名作がずらり

[映画.com ニュース] カトリーヌ・ドヌーブ、アラン・ドロン、ジャンヌ・モローら、フランスが誇る往年の名優たちと世界の巨匠たちがタッグを組んだ映画史上の名作10本を一挙に公開する特集「フランスの名優×巨匠監督」が、2月23日からYEBISU GARDEN CINEMAで開催される。3月8日まで。

 ジャック・ドゥミ、ルイ・マル、フランソワ・トリュフォー、ルネ・クレマンといったヌーベルバーグを代表する作家をはじめ、ルイス・ブニュエル(スペイン)、ルキノ・ビスコンティ(イタリア)、ジョセフ・ロージー(アメリカ)ら各国の監督が、フランス人俳優たちの美しい姿をフィルムに焼き付けた傑作群をスクリーンで堪能できる。

 上映作品は以下の通り。

「太陽がいっぱい」4Kレストア版
「若者のすべて」デジタル完全修復版4K
「昼顔(1967)」4Kレストア版
「ロシュフォールの恋人たち」
「哀しみのトリスターナ」
「危険な関係」4Kデジタル・リマスター版
「突然炎のごとく(1961)」
「死刑台のエレベーター」デジタル・リマスター版
「エヴァの匂い」
「天使の入江」デジタル・リマスター版

コメントは受け付けていません。