松本穂香、長編映画初主演!新しい家族像描く『おいしい家族』今秋公開(シネマトゥデイ)

出典元:左から浜野謙太、松本穂香、板尾創路 – (C) 2019「おいしい家族」製作委員会

松本穂香が長編映画初主演を果たす『おいしい家族』が今秋に公開されることが決定した。監督を務めるのは、第40回すばる文学賞を受賞(佳作)するなどマルチに活躍するふくだももこ。板尾創路、浜野謙太が共演することも明らかになった。

原作の『父の結婚』ほか映画『《ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015》』予告【動画】

 原作は、2015年に映像産業振興機構(VIPO)による「若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)」に選出されたふくだ監督の短編映画『父の結婚』を長編化したもの。前作では妻を亡くした父親が再婚するまでの親子の日々が描かれたが、長編化にあたり、離島に舞台を移してエピソードやキャラクターを追加。家族における絆とそこへ向き合う主人公の心境がより深く描き出されるという。なお、本作がふくだ監督の長編初監督作品となる。

コメントは受け付けていません。