夢の我が家はとんでもない“事故物件”!? 巨大陥没穴がマンションを飲み込む「奈落のマイホーム」11月11日公開 衝撃の予告編披露(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

2021年に韓国で初日動員数12万6千人を記録し、同年の韓国映画興行収入第2位を記録した「SINKHOLE(英題)」が、 「奈落のマイホーム」の邦題で11月11日よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開される。巨大陥没穴が一瞬で巨大なマンションを飲み込む様子を捉えた衝撃の予告編と、ポスタービジュアルが披露された。

【動画】巨大なマンションが1分で崩落!「奈落のマイホーム」<予告編>

 メガホンをとったのは、「ザ・タワー 超高層ビル大火災」「第7鉱区」などで知られる韓国ディザスターの名手キム・ジフン監督。「テロ、ライブ」「バトル・オーシャン 海上決戦」などを手掛けたVFXチームを従え、圧倒的破壊力のある映像を生み出した。

 絶体絶命の危機から脱出しようともがく市井の人々を、ドラマ「最高の愛 恋はドゥグンドゥグン」「私たちのブルース」や映画「がんばれ!チョルス」「毒戦 BELIEVER」などで活躍するチャ・スンウォン、「応答せよ」シリーズのキム・ソンギュンが演じるほか、イ・グァンス、キム・ヘジュンらが共演する。

 平凡なサラリーマンのドンウォン(キム・ソンギュン)は、11年の節約生活を経て、ソウルにマンションを購入し、家族と引っ越してきた。同僚を招いて引っ越しパーティーを開くが、大雨で巨大陥没穴“シンクホール”が発生。マンション全体と住人たちを僅か1分で飲み込んでしまう。ドンウォンは反りの合わない隣人マンス(チャ・スンウォン)、そして不幸にもこのマンションを訪れていた同僚たちとともに、地下500メートル下へ落下。さらに大雨が降り始め、穴はどんどん水で満たされていく。

 予告編は、ドンウォンがソウルの一等地のマンションを同僚に披露するシーンでスタート。しかし、息子が床に置いたビー玉は転がり、隣人のマンスは割れたガラス扉を発見するなど、不吉な展開を予感させる。すると、天井は崩れ、地面はひび割れ、マンションがまるごと崩落。住人もろとも地下500メートルへと沈んでしまう。映像には、地上と地下でバラバラになった親子の姿に加えて、崩落に巻き込まれた部下が車を壊した上司に悪態をつくコミカルなシーン、穴に取り残された人々が数々のトラブルに力を合わせて立ち向かう様子などが収められている。

 ポスターは、大都市に現れた巨大陥没穴を大きく写し出したデザイン。下部にはドンウォン一家、隣人のマンスと息子、ドンウォンの部下・キム代理(イ・グァンス)とインターン生のウンジュ(キム・ヘジュン)の写真がちりばめられ、シンクホールに沈む前の幸せそうな姿を見ることができる。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。