松本人志『ドキュメンタル』シリーズ初の“異種格闘技戦”に香取慎吾、綾小路翔、貴乃花光司ら集結(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

お笑い芸人・松本人志が企画・プロデュースする筋書きなしの笑わせ合いバトル新シーズン『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン11 UNLIMITEDが、今月17日より、Prime Videoにて本編4話が一挙独占配信されることが発表された。なんと今回、お笑い芸人の出場はゼロ。綾小路翔(氣志團)、香取慎吾、上地雄輔、貴乃花光司、高橋克典、六平直政、森内寛樹(MY FIRST STORY)ら7人が集結し、シリーズ初の“異種格闘技戦”が開催される。

【動画】『ドキュメンタル』シーズン11予告編

 『ドキュメンタル』シリーズといえば、松本によって選ばれたお笑い芸人たちが、「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得した者が優勝」というルールのもと、2016年に配信開始以降、Prime Videoで不動の人気を誇ってきた。

 シーズン11は、もともと実験的だった同番組の「分岐点になる」(松本)新たな実験がすでに始まっていた。

 7月某日、「まさかのキャストで、まさかの番組はじまる。」というコピーのもと突如、キャッチーなダンスと共にまさかのキャストが続々と明らかになる動画が解禁され、SNS上でも「何が始まるんだ…?」「何が何だか分からないが楽しみ!」等と話題と謎を呼んだ新番組『DANCEMOULT』。

 きょう11日、松本が出演する『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の放送中に新たなテレビCMが放送され、その謎に包まれた番組の内容がいよいよベールを脱いだかと思いきや、実は『DANCEMOULT』は「DOCUMENTAL」のアナグラムだったことが発表され、『ドキュメンタル』の最新シーズンだった、という衝撃的な事実が明らかになった。

 公開された予告編では、松本の『ドキュメンタル』に対する新たな実験と野望を感じさせる言葉とともに、挑戦者たちの雄姿が映し出されていく。「今回が分岐点になる、参加者は全人類」と松本が語るように、これまでの『ドキュメンタル』の常識を覆し、新たな進化を感じさせる今作。

 「負けたくないです」と意気込む貴乃花は驚きのコスプレ姿でモノマネを披露、「武道館より緊張してます」と緊張した言葉とは裏腹に、芸能界の大先輩に強烈なケツバットをお見舞いする森内、そして「とにかくワクワクしてます!」と語る香取は衝撃的なビジュアルに変貌。まさに“アンリミテッド”な予測不能な展開に期待が高まる。

 さらに、彼らの激闘を松本とともに見届ける「オブザーバー芸人」として、藤本敏史(FUJIWARA)、ケンドーコバヤシ、後藤輝基(フットボールアワー)の参加も発表。『ドキュメンタル』シリーズの常連である彼らならではの鋭いツッコミにも注目だ。

 同時解禁となったキービジュアルには、挑戦者たちが洗礼されたスマートな姿で一挙集結、と思いきや、よく見るとピコピコハンマーやハリウッドザコシショウのネタでお馴染みの目玉メガネ、猫耳など、各自が小道具を携えており、真剣な眼差しとのギャップも見どころ。

 収録を終えた松本は、「今回のアンリミテッドというのは、これまでの型に収まらないというか、たが外しちゃえというか。もう本当に誰が出てもいいし、男女混合でも、子どもだっていいわけで。参加者は全人類だということですね。最後は本当にチンパンジーくらいまでいけたらいいなと思ってますけど。メンバーはアンリミテッド一発目としては完璧やなと思うし、やっぱり芸人の戦いとは全然違うのね。今回が分岐点になるんでしょうね。そしてもうぶっちぎりのお笑いモンスターがいましたね。いや、ちょっとすごかったな…僕はもうめちゃくちゃ面白かったです」とコメント。

 松本絶賛の「ぶっちぎりのお笑いモンスター」は誰なのか? 新たな実験の行方と、それに挑む挑戦者たちの無限の可能性に期待大だ。

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

target=”_blank” rel=”nofollow noopener noreferrer”> ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。