ワーナーのキャラクターが集結する対戦ゲーム『MultiVersus』のプレイヤー数が早くも1000万人を突破した模様(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

プラットフォーム対戦格闘ゲーム『MultiVersus』がわずか3週間で、しかもベータ版の終了前にプレイヤー数が1000万人を突破したようだ。
tracker.ggによると(PC Gamerより)、本作は3週間前のオープンベータ開始以降、全プラットフォームで1041万1696という膨大な数のアクティブアカウントを記録したという。
これは公式発表ではないが、tracker.ggはゲームから直接データを取得しているため、正確な数字のようだ。IGNでは確認のためにワーナー・ブラザースに問い合わせている。

「MultiVersus」画像・動画ギャラリー

ワーナー・ブラザースが手がける本作は、バットマン、バッグス・バニー、「スクービー・ドゥー」のシャギーとヴェルマといったアイコニックなキャラクターが登場する作品で、こうした懐かしのキャラクターがゲーマーの心をつかんだようだ。
ベータが開始され、多くのプレイヤーが一風変わったこの対戦格闘ゲームに殺到し、驚きの大ヒットを記録した。だが、さらに大きくなりそうな予感もする。シーズン1では人気アニメ『リック・アンド・モーティ』のモーティが新キャラクターとして参戦するのだ。
シーズン1の詳細は続々と発表されているが、新キャラクターに触れられるのはもう少し先のことになりそうだ。本作のシーズン1(および正式リリース)は具体的な日程が発表されないまま延期されている。
しかし開発チームは、この延期とWarner Bros. Discoveryの合併はまったく関係がないことを強調している。
IGNの『MultiVersus』レビューでは、「さまざまなキャラクターの長所と短所を知りチームの一員として貢献することで報酬を得られる、楽しく大いに盛り上がれるプラットフォーム対戦格闘ゲームだ。2対2のオンライン対戦に特化しているため『大乱闘スマッシュブラザーズ』のような手軽さはないが、このジャンルのほかのゲームとは一線を画すことに成功しているのも事実だ。現在はステージやキャラクターのラインアップが限られているため、ラインアップを拡大し、その可能性を最大限に引き出すには時間がかかるかもしれないが、その基礎はすでにしっかりとできあがっている」と評している。
ここからどう成長していくのかはわからないが、大きなスタートを切ったことは確かだ。プレイヤーが1000万人がいるというのは間違いないだろう。なお、本作はSteam上でもリリース早々、GTA5に迫るプレイヤー数を獲得している。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。